ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

Adobe Photoshop CS5の「Content-Aware Fill」機能が凄い

 Adobe CS5の発売が近づき、アドビからは「CS5へのアップグレードいかがですか?」とメールが来た。

今使ってるソフトはAfter Effects CS3とPhotoshop CS。AEはCS6までアップグレード可能だけどPhotoshopはこれが最後のアップグレードパス(CS5への無料アップグレード付きCS4が手には入れば)だ。

正直なところ、そこまでPhotoshopをバリバリに使いこなせてるわけではないので、CSで十分(CS2以降の歪曲補正機能に興味があったけどGIMPに近い機能があるのを最近知った)なのだろうけど、そろそろWindows7以降のOSのことも考えておかなければならない。いつまでも古いバージョンで使い続けることができるとも限らないし。

アップグレードすべきなんだろうけどGIMPもあるし、アップグレードしないという選択肢もあるか・・・しかし・・・。と迷っているところなのだけど、こんな動画を見ちゃうと一気に心が傾く。

これが噂のえげつない新機能。写真の中から不要なものを自然に取り除いたり、無いものを自然に追加したり。サラッとこんな機能を紹介されても笑っちゃう。まるで魔法みたいだ。Photoshop CS5はアップグレードしておいても後悔はしないかもしれない。

できることならスイートにアップグレードしたいところだけど、そこまでえいやっ!と予算組めないしなぁ。Premiereはアップグレードが出来なくなってしまったので、次はEDIUS Neo Boosterとかに移るつもり(VideoLAN Movie Creatorに期待してる)。アップグレード続けていくのはAEとPhotoshopだけかな。

デル株式会社
スポンサーリンク
この記事をシェアする