ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

SRS-TD60

PC用スピーカーをダウンサイジング。 ソニー SRS-TD60

モニターの下に置きたいコンパクトスピーカー

 長い間ロジクールのステレオスピーカーを使ってきたのだけど、電源部分の接触が悪くなったみたいで、電源を入れるのに難儀するようになった。

そこで新しいスピーカーを購入。買ったのはソニーのSRS-TD60のブラック。

SRS-TD60

SRS-TD60

筒型のコンパクトなスピーカー。これでもちゃんとステレオでサブウーファーも付いてる。見た目からしてポータブルオーディオ向け(ACアダプタの他に電池も電源になる)なんだけど、そんなに音質にこだわりはない(そこそこきれいに聴こえれば、というレベル)し、Dellのモニタのオーディオ出力に繋げるのが目的なので、デザインで選んだ。”身の回りのものダウンサイジング計画”をここでも進める。

SRS-TD60

SRS-TD60 付属品

SRS-TD60

スイッチは電源のON/OFFとボリュームのみ。

早速モニタに繋げてiTunesで色々曲を聴いたりしてみると、「あー、失敗したかもしれない・・・。」とにかく重低音が強くて、ハンス・ジマーのバットマンを聴こうものなら、「このまま使ってたら頭痛が・・・。」と不安になるくらい空気がドンドコ振動する(イコライザーでバス強調に振ったような感じ)。でも、使い続けて2日目になると、エージングが済んだのか、普通に聴こえるようになった。radikoでラジオ聴いてても、ゲームをしても違和感は無し。

見た目から想像するよりきれいに聴こえるし、場所もとらないし、満足。このスピーカーの電源スイッチはスライド式なので、前に使ってたのよりは長く使えそうだ。

SRS-TD60

もうちょっとでモニタとスタンドの間に入るのだが・・・。

スポンサーリンク
この記事をシェアする