ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

アウトレイジ

全員悪人。が楽しい!新しい北野映画「アウトレイジ」

”いい人そうな人”たちがみんな怖い!

アウトレイジ

 新宿バルト9で「アウトレイジ」を観てきた。

 この映画、好きだ。冒頭のクルマのテールランプが並ぶ画面の構図とか「静」のシーンを見て「かっこいいなぁ」と思っていたら、「きれいな絵だけ見て帰れると思うなよ!」と言わんばかりの目を背けたくなるようなバイオレンスのシーンの連続(直後にギャグが待っていたりするから救われるが)。北野映画と言えばこれまで寡黙な男ばかりが出てきていたのに、今回は皆怒鳴る怒鳴る。静と動の振り幅の大きいコントラストがたまらない。そして善人の印象が強い役者さんが皆悪人を演じている(出演者はこれまでの北野映画の常連俳優から総入れ替えになってる)。楽しくないわけがない。

ブルーレイ出たら買うぞ。

スポンサーリンク
この記事をシェアする