ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

ロジクール ワイヤレスデスクトップ MK250

キーボードとマウスをワイヤレスにした Logicool MK250

 机の上をシンプルにしたくてやりたかった「キーボードとマウスのワイヤレス化」を実行に移した。ワイヤレスの入力デバイスを買うのは初めてだったので、信頼できるメーカーの手頃な値段のモデルに。

ロジクール ワイヤレスデスクトップ MK250

 購入したのは「LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK250」。

 早速使用中。導入は簡単。USBレシーバーをPCに挿してキーボードとマウスの裏側にあるスイッチをONにするだけ(電池はすでに入った状態で箱に入ってた)。ドライバを入れる必要は無し。テキストを打っても遅延は感じられず、マウスも問題なく自然に使えてる。

キーボードの大きさは小さく見えるものの、前に使ってたHPのキーボードとフットプリントは同じくらいだったりする(テンキー縦一列分小型になったくらい)。だけど、そのキーボードと比べて重さは半分くらいになった印象。ありがちな「ボタン一発でアプリケーションを立ち上げ可能!」みたいなキーがないのもスッキリしていて好印象。スタンドを立ててもそれほど傾斜がつかないのはちょっと気になるか・・・。でもすぐにこっちが慣れそう。

マウスはスクロールホイールが値段相応だな、と思わせるものの、つや消しなのが嬉しい。こちらも3ボタンのシンプルなデザインなのが気に入った。

ロジクールの1番安いキーボードとマウスのセットだけど、大満足。余計なボタンはいらない!テカテカしてるデバイスなんて嫌だ!っていう”シンプル”好きな人にはオススメできるかと。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

前の記事

代々木で焼肉丼

次の記事

夏祭り