ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

メイド・イン・L.A.

90分で見られる「ヒート」。マイケル・マン「メイド・イン・L.A.」

短くできんじゃん!サクッと見られる「ヒート」

 仕事帰りにふらっと書店に立ち寄ってみたら、ずっと探してたマイケル・マンの「メイド・イン・L.A.」のDVDを発見!500円でお買い上げ。安い!

メイド・イン・L.A.

「ヒート」の原点。あの”伝説の銃撃戦”も!

「メイド・イン・L.A.(原題:L.A. Takedown)」は、アル・パチーノと、ロバート・デ・ニーロが共演して話題になった「ヒート」のオリジナル版とも言えるテレビ映画。デ・ニーロの役の名前が変わっているけど、「互いにプロ意識の高い警官と強盗が共感を抱く」、というストーリーはほぼ同じ。もしかしたらセリフも同じ部分が多いかも。

「まぁ、テレビだしなぁ・・・。」と期待薄で見ていたのだけど、30分過ぎくらいから映画を見ている気になるし、あの”伝説の銃撃戦”はテレビでもちゃんとあってびっくり!

「ヒート」は3時間近くあるので見るのに気合が必要になるけれど、こちらは1時間半。こんなにテンポ良く「ヒート」が見られるんじゃん!という感動(笑)。しかも主演の二人(スコット・プランクとアレックス・マッカーサー)もパチーノとデ・ニーロに負けず劣らずかっこいい。二人とも「ヒート」の主人公達に比べると一回りほど若く見えて、それ故に熱血さが強いのだけど、それはそれで良く見えて、こっちの方が好きかもしれない。ラストがオリジナルとリメイクで違っていたのは発見。地味だけどこっちはこっちで嫌いじゃない終わり方。「ウォーキング・デッド」のマイケル・ルーカーや「24」のザンダー・バークレーの若かりし頃も見られるので海外ドラマ好きの人も楽しめるはず。

いい買い物ができた。マイケル・マンのファンの人にはオススメ。

スポンサーリンク
この記事をシェアする