ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

iPhone 4S

iPhone 3GSからiPhone 4Sへアップグレード

復元機能で画面の見た目そのまま簡単アップグレード

ヨドバシカメラAKIBAで予約していたiPhone 4Sがやっと手元に!昨晩受け取り、1日使ってみた。

iPhone 4S

入荷のお知らせの電話を受けたときはテンションが上がったのだけど、よく考えれば3GSのiOSを5にアップデートしていたので、新しく手にしたiPhone 4Sに環境を移行すると、同じ画面に同じアプリ。画面を見た感じは新鮮味はほとんどないわけですぐに落ち着いた(笑)。しかし、iTunesで3GSのバックアップをとって、4Sを繋げて3GSのバックアップを使って復元するだけで簡単にそれまでと同じ環境で使えるのはとても便利。ケータイではこうはいかない。

iPhone 4S

両面がガラスのiPhone 4S。できるだけ綺麗な状態で使いたいので、前もって購入しておいたアンチグレアフィルム(Simplism iPhone 4S 液晶保護フィルム 気泡が抜けやすく貼付簡単 抗菌仕様 非光沢 アンチグレア 背面保護フィルム付 TR-PFSIPN-BLAG)と、Suicaを入れられるようになっているCase Mateのケース(Case-Mate iPhone4 専用 カードホルダー付ハードケース ID Case マット・ブラック CM011678)を装着。

Case-Mate iPhone4 専用 カードホルダー付ハードケース

ケースはメーカーのサイトで4Sにも対応なのを確認済。スライドスイッチの位置も問題なく使えた。つい先日にSuicaの定期券を無くしたばかりなので、iPhoneにくっつけておけば無くすことはないだろう(笑)。ケースにはめたところ、しっかりホールドしてくれている。ICカードホルダー付きケース用の誤動作防止シートなども売られているけれど、1日試したところ、JRの改札では問題がないようなのでそれは貼っていない。

アンチグレアフィルムは表面がサラサラしてるのでフリック入力がしやすくなるのだけど、4SのRetinaディスプレイに貼ると、3GSのときよりもギラつきが気になる。3GSのときはドットが視認できていたので、それほど気にならなかったのだけど、4SではRetinaディスプレイの高画質がちょっともったいない。光沢タイプのものに貼り替えようか悩むところ。

3GSから4Sに替えてしばらく使った印象は、「何をやるにも快適」。iPhoneの操作時にはアニメーションの演出が入るので、3GSでも処理の遅さはそんなに酷くは感じずにいられたのだけど(処理の待ち時間がうまく隠蔽されるのはiOSのいいところ)、ときどきストレスを感じるようにはなってきていた。けど、それがほとんどない。電波も良く掴むようになったようで、通勤に使う総武線の秋葉原と信濃町駅では3GSのネット接続が途切れていたのが、全く切れなくなった。ソフトバンクの努力もあるのかもしれないけれど、そもそも3GSのアンテナ性能がそれほどよくなかったのだろう。キャリアを変えなくてもグッと快適になった。

例えるなら「同じ車種のクルマの排気量の大きいモデルに乗り換えた感じ」。使い心地はそのままに、すこぶる快適に、ストレスレスに使えるiPhone。5じゃなくても十分乗り換える価値はある。

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする