ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

エチケットカッターを買ってみた。Panasonic ER-GN20

見た目スマート、使って安心。

 鼻の手入れ用にエチケットカッターを買ってみた。鼻の穴にカッター入れるのって「大丈夫なのか・・・失敗したりして痛い目にあったりしないのか・・・?」と気になって手を出して来なかったのだけど、レビューとかを読むと全然安全らしい。

パナソニックなら安全かな、とお手頃価格でそれっぽく見えない「ER-GN20」をお買い上げ。

グルーミングで”Panasonic”・・・いまだちょっと違和感はあるけれど、”ナショナル”よりはかっこいいかな。ブラックはつや消し塗装で個人的に好印象。同社の携帯電動歯ブラシとも合うデザイン。

 刃の存在感があったら怖くて使えないなぁとか思っていたけど、逆に「これで切れるの?」と思うくらい。実際に使ってみても、皮膚が傷ついたり、毛が引っ張られたりということも全く無く快適。はさみでは切れそうでなかなか切りにくかったような場所もちゃんと剃れて爽快。なんでもっと早く買わなかったのか(笑)。

しかし見えないところでジョリジョリ音がなるのはちょっとドキドキする。使い始めは、(多分サビ防止に塗られてる)油の匂いがちょっとするのと、一定時間使っていると金属部分が熱を持つのが気になったものの、すぐ慣れた(やけどするような温度ではなく、ほのかに、という程度)。

電源は単4乾電池。手元にあったeneloop liteで使用中。箱には「単4形アルカリ乾電池1本で1回90秒使用で1年間」と書いてあるので頻繁に電池を交換しなくても済むみたい(「充電式電池も使用可」とも書いてあるのでeneloopも安心して使える)。刃の寿命は3年。1,000円ちょっとで買えるのでコストパフォーマンスも十分だ。

エチケットカッター、捗る(笑)。

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする