ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

眠れない夜のお供に。環境音を再生できるiPhoneアプリ「Ambiance」

寝なきゃいけないのに眠れない。そんなときは環境音を流そう。

 近頃は夜更かし気味。寝なきゃいけないのに眠れない。そんなときに聴くのが”環境音”。歌やサントラだとどうしても曲を聴き入ろうとしてしまうけれど、波の音や虫の鳴き声だけがする音、みたいなものは、何も考えないでいられるし、眠りへ持って行ってくれる。環境音を聴く時のお気に入りのiPhoneアプリが「Ambiance」。

Ambiance 3.5.1(¥250)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: Urban Apps – Urban Apps(サイズ: 16 MB)
Ambianceスタート画面

アプリを起動するとライブラリや、ストアにアクセスできるスタートメニューが現れる。プレーヤーへのアクセスは下の再生ボタンのアイコンをタップする。

 Ambianceは環境音のみの独立したミュージックアプリ。環境音が集められたアプリ内のストアから音をダウンロードして、アプリ内のライブラリから再生する。内臓のプレーヤーにはタイマー機能も付いていて、もちろんバックグラウンド再生にも対応しているので、Ambianceの環境音で眠りについて、時計アプリのいつものアラームで起きることもできる。

Ambianceライブラリ画面

ライブラリ画面。環境音は鳥のさえずり、川や波の自然の音や、人が歩く音などのジャンルにわかれている。

環境音はジャンル別にわかれていて、ストアには無料でダウンロードできるものと、85円の有料のものが用意されている。無料のものだけでも結構充実しているのが嬉しいところ。

Ambianceストア画面

ストア画面。無料でダウンロードできる音も充実。「Military」には「Modern Battle Field」なんてものも・・・眠れない(笑)。

プレーヤー画面はiPhone標準のミュージックアプリとほぼ同じ見た目をしているので操作に困ることはない。画面左上のストップウォッチのアイコンをタップするとタイマーが使用出来る。この点は標準のミュージックアプリよりも便利。どういう意図があってか、Ambianceの環境音とミュージックアプリは同時に再生できるようになっていて、Ambianceのプレーヤーからミュージックアプリをコントロールできるようになっている。画面右上の音符のアイコンをクリックするとミュージックアプリ側で再生している曲の停止を行える。

Ambianceプレーヤー画面

プレーヤー画面。クリアな印象でiPhoneのミュージックアプリよりかっこいい。

 環境音のCDを借りてきてiTunesに取り込んで、プレイリストを作れば同じようなことはできるけれど、その手間を考えるとAmbianceのストアで試聴して気に入ったものをダウンロードする方が断然手軽。iPhoneに入れておけば、ふっとリラックスしたくなったときに活躍してくれる。

Ambiance 3.5.1(¥250)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: Urban Apps – Urban Apps(サイズ: 16 MB)
タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする