ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

WordPress CAPTIONショートコードの不具合

WordPressメモ:EZ zenback 1.5.2.1は要注意?

 WordPressのトラブルメモ。

先日から、WordPressで作成した2年前くらいの記事を見返すと、キャプションを記入した画像の周辺にCAPTIONのショートコードが表に表示されるようになった。最近の投稿記事では問題は無かったので気付かなかった。その他、やはり古い記事にはWP Social Bookmarking Lightが表示されなくなったり、YouTubeの埋め込みコードのiframeタグが更新するとobjectタグに上書きされたり、Dagon Design Sitemap Generatorを使って作ったサイトマップページも真っ白になっていたりと、不具合が頻発。キャッシュを捨てても直らない。

WordPress CAPTIONショートコードの不具合

CAPTIONのショートコードの内容がそのまま表示されるように。

もしかすると問題のある記事を作ったのはWordPress2.8xのときだった(多分)ので、そのときの仕様を引きずったりするのか?とか思ったけど、やっぱりおかしい。

似たような現象で困っている人いるのかなとググっていると、WP Social Bookmarking LightとEZ zenbackを同時に使っていると競合が発生することがある、という記事が幾つか見つかった。一つでも問題が解消されればな、とEZ zenbackを停止してみると、WP Social Bookmarking Lightはちゃんと表示されるようになったし、CAPTIONのショートコードの問題も解消。もしや、とDagon Design Sitemap Generatorを再び有効化してみるとサイトマップも復活。どうやらあれやこれやの原因はEZ zenback(このときのバージョンは1.5.2.1。アップデートで解消されるかもしれない)にあったみたい。zenbackの埋め込みコードを直接テーマファイルに書き込んでみると古い記事を見ても問題は無い様子。

もしEZ zenbackをインストールしていて、同じような不具合が出た方は一度停止してみるといいかも。

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする