ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

「007 / スカイフォール」のブルーレイが予約開始!ダニエル・クレイグ版ボンド3作ボックスも。

ブルーレイが中心のラインナップ。DVDは後日発売。

 2012年に観た洋画のマイ・ベストだった「007/スカイフォール」が早くもブルーレイ/DVD化。興奮も冷めやらぬ4月3日発売。即予約した。

20世紀フォックス:「007/スカイフォール」公式サイト

「ダークナイト ライジング」の時のようにブルーレイ中心のラインナップ。ただしDVD版は2週間後の4月17日に発売される。ブルーレイ版の「スカイフォール」のみ収録の商品は、スチールブック仕様の5,000セットの数量限定版と本編収録のDVDがセットになった初回生産限定のブルーレイ&DVDセットの2商品。どの商品にも特典映像が収録される。「スカイフォール」にかけるスタッフ、キャストの意気込みはパンフレットを呼んでもひしひしと伝わってきたので、メイキングやコメンタリーを見るのが今から楽しみ。

「当時、僕らはこの映画について話し合ってはいけないことになっていたんだが、僕らはこの映画を作ることに興奮していて、黙ってなんかいられなかったんだよ。僕とサムが最初にやったのは、フレミングの原作を読み直すこと。それから、これはどうだろう、あれはどうかとメールで意見を交換し合ったんだ。」

ダニエル・クレイグ「スカイフォール」パンフレット

収録される特典映像

  • サム・メンデス監督による音声解説
  • バーバラ・ブロッコリ(プロデューサー)、マイケル・G・ウィルソン(プロデューサー)、デニス・ガスナー(プロダクション・デザイナー)による音声解説
  • ジェームズ・ボンド 再び登場(メイキングドキュメンタリー集)
  • ワールドプレミア
  • オリジナル劇場予告編
  • サウンドトラック・プロモーション

ダニエル・クレイグのコメンタリーがあったらな、と思っていたけど残念ながら無い様子。

そして今作のリリースに合わせてダニエル・クレイグがボンドを演じるシリーズの3作パックも発売される。「スカイフォール」公開に合わせて発売されていた「カジノ・ロワイヤル」と「慰めの報酬」がセットになった「007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・コレクション」に手が出そうになっていたけどやっぱりトリプルパックが出た。ダニエル・クレイグ版のボンドはどの作品も好きなのでコレを予約(どちらを購入していてもパッケージ内容が変わるわけではないのだけど。)。

シリアスで真面目なダニエル・クレイグのボンド。今のところ次作と第5作も予定されているとのことでまだまだ続きそうだ。ブルーレイを何度も観ながら待ちたい。

スポンサーリンク
この記事をシェアする