ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

Nikon COOLPIX P310オリジナルカメラケース

久しぶりにNikon COOLPIX P310で夜間撮影

久しぶりに夜の銀座を歩いてきた。P310はやっぱりよく写る。

Nikon COOLPIX P310オリジナルカメラケース

P310を買った時に付いてきたケースを付けてみた。雰囲気はいいけど自分にはこのタイプはちょっと使いづらい。

 久しぶりにCOOLPIX P310を持って夜の銀座を歩いてきた。

銀座和光時計台

Nikon COOLPIX P310 / 絞り優先オート / 1/30秒 / F1.8 / ISO400

 最近はiPhone4Sでばかり写真を撮っていたけど、1/2.3インチセンサーでもやっぱりデジカメの方がよく写る。

ISO感度設定は「感度制限オート」で上限をISO800に設定しているけれど、800になることは殆ど無い。見た目以上に暗く写ったりすることもなくブレずに撮れるのは気持ちがいい。

夜のショーウィンドウ

Nikon COOLPIX P310 / 絞り優先オート / 1/10秒 / F2.5 / ISO100

途中でISO100に設定したのを忘れて手持ちでそのまま撮影していても、ブレることが無かった。手ぶれ補正がよく効くカメラ。P300を使ってた時よりも頼もしいカメラに感じてる。

東京駅と郵便局の間から

Nikon COOLPIX P310 / 絞り優先オート / 1/4秒 / F2.5 / ISO800

ISO800で撮ってもパソコンで見たり、ブログに載せる分にはノイズはそれほど気にならない。手持ちで止ってられるのは1/4秒くらいがギリギリかな。

東京駅

Nikon COOLPIX P310 / 絞り優先オート / 1/8秒 / F2.5 / ISO500

東京駅まで歩いて帰った。そろそろP320(?)が発表されそうだけど、(追記:P310後継のP330が発表された)P310はP310で未だいいカメラだ。レンズが明るくコンパクトで、小さなグリップも安心感があって、レンズバリアが付いてる手軽さはいいもの。

今の常用設定は、ISO感度制限オート:昼間は上限をISO400、夜間は上限をISO800。カスタムピクチャーコントロールは輪郭強調+1(COOLPIXピクチャーコントロールの「ビビッド」と同じ)、Fnボタンにはホワイトバランスを設定して落ち着いてる。

Nikon COOLPIX P310 カスタムピクチャーコントロール

カスタムピクチャーコントロールはあれこれいじって「ビビッド」と同じ設定に落ち着いた。

tumblrを初めてみた。Flickrよりいいかも?

あと、これまでP310で撮ってきた写真はFlickrにアップロードしていた(有料プランの期間が切れてから放置してた)けれど、大きめの写真の保存先として、今回からtumblrを使ってみることにした。

ジユウメモメモフォトタンブラー

 tumblrだとブログの容量に制限が無く、写真のアップロードに関しても、容量ではなく(※1ファイル10MB以下でなければならない)、1日の投稿枚数に制限が課せられている。その制限も、1日当たり75枚。Flickrのプロアカウントのようにフル解像度で写真を見ることはできないようだけど(内部的にはファイルは保存されているのかもしれないけれど、現在tumblrのヘルプページが機能していないので調べられない)、長辺1280ピクセルで展開することができるので、パソコンからキレイな写真を見てもらうには十分なサイズだ。

tumblrに投稿した写真を外部のブログに埋め込む機能は無いようだけど、それを諦められれば制限を気にせず使えてFlickrよりいいかもしれない。

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする