ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

「LIFE!」ポスター

ポジティブ成分のサプリみたいな映画「LIFE!」

変わらないと動けないのではなく、動かないと変われない。

「LIFE!」ポスター

前向きになれる映画「LIFE!」

 ベン・スティラー監督・主演の「LIFE!」を観てきた。久しぶりに清々しい気持ちになれる映画を見た。ちょっとした小さな選択や、人生の転機になりそうな大きな選択を迫られたときは及び腰になってしまいがちだけど、この映画を見ると心の声に従ってみようという気になれる。多分失敗しても「もしもあの時正直に選んでいたら」と思うよりはきっと後悔は小さい。

 地味で冴えない生活を、自分がヒーローになる空想を抱いてやり過ごしてきた主人公が1枚の写真のネガを探して冒険に出るお話。仕事のためではあったが、空想に背中を押され、選択をするたびにどんどんネガへ近づいていく。SNSのプロフィール欄が空白だった平凡な彼の人生は一変する。

 主人公が地味で空想癖がある男、という設定だけでも親近感が湧いて好きになれる映画なのだけど、主人公がニューヨークを出てからずっと気持ちのいいシーンが続く。美しい自然が大画面に広がり、ベン・スティラーが自転車で、スケボーで、自分の足で前へ前へと走り続ける。音楽も高揚させてくれる曲ばかりで、観終わる前にオールタイムベストの仲間入り。ベン・スティラーの前に進む姿を見ていると自分も走り出したい衝動にかられた。

劇中、ハッキリとした”彼の人生を変える瞬間”みたいなものは無かったように思える(自然を見て「気持ちがいい!」とか「なんて美しいんだ!」とかいうシーンはない。ただ写真を撮った写真家に追いつくために必死)。冒険に出るのは仕事のためだったし、最初の酔っぱらいが操縦するヘリに乗るのをためらった後に乗り込むのも、空想に出てきたヒロインに背中を押されて。でも及び腰になったのはそのときだけで、それからはためらうことなくぐんぐんとネガに近づいて、いつの間にか彼は変わっている。行動が彼を変えたのだ。変わらないと動けないのではなく、動かないと変われない。そのきっかけのネガは以外な場所にある。一歩「えいやっ」と思い切って前に踏み出すかどうかは自分次第だ。ポジティブ成分のサプリみたいな映画。自己啓発本を10冊読むくらいならこの映画を観たらいい。

「LIFE!」パンフレット

「LIFE!」のパンフレットは写真もたくさん、インタビューや解説も充実してて良心的。

スポンサーリンク
この記事をシェアする