ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

ワンタフトブラシ

奥歯ちゃんと磨けてる?狭いところの歯磨きが捗るワンタフトブラシ

歯磨きをしているのに歯医者さんから警告が出た

 歯医者に行く用事があって歯を見てもらったところ、「親知らずになってるところがしっかり磨けてないよ、このままだと抜歯することになるよ。」と恐ろしい警告を頂いて。

朝と夜以外に会社でも昼食後に歯を磨いていて、しっかり磨けている気でいたので、「なんで!?」と思っていると、歯医者さんから「ワンタフトブラシっていうのがあるからそれ使いな。」と謎のアイテムを告げられた。何だワンタフトブラシって?

盲点になりそうな狭いところ専用の歯ブラシ「ワンタフトブラシ」

 「窓口に売ってるから買え」と言われて買ってみたワンタフトブラシ。何これ初めて見た!

ワンタフトブラシ

狭いところ専用の歯ブラシ「ワンタフトブラシ」

ワンタフトブラシとはブラシ部分が小さな歯ブラシで、普通の歯ブラシでは磨ききれない場所のプラークを除去するためのもの。ブラシ部分は直径5mm程度でメーカーによって先が尖っていたり、平らになっていたりして、毛の固さも「ふつう」「やわらかめ」がある。購入したのはオーラルケアというメーカーの「プラウト」というブランドで、先が尖った形、ソフトタイプのもの。

ワンタフトブラシ

ブラシ部分がコンパクトなので、磨きたいところをダイレクトにしっかり磨ける

しっかり磨くようにと言われた場所が奥歯の奥の柔らかいところなので、ソフトタイプで恐る恐る磨いてみると、確かにいつもよりプラークが取れた気がする(鏡で見ても視認できない場所なので舌で触った感じだけど)。もっと早く知っていたかったワンタフトブラシ。

学校にいるときに教えて欲しい、歯磨きグッズ

 歯医者に通うことは何度かあったけど、今の今までワンタフトブラシなんてものがあることを教えてもらったことは無かった。歯ブラシ1本でうまく使えば虫歯にならないものだと思っていたけれど、歳をとってようやく「歯ブラシだけじゃダメかもしれん・・・(´・ω・`)」と感じ始める。ネットを見るようになって今でこそ「ウォーターフロスって凄そうだな」とか歯ブラシ以外のものにも目が行くようになったけど、理想を言えば、「歯ブラシ以外にもオーラルケアのアイテムは色々あるんだぞ」と学校に通ってるときに名前だけでも教えておいて欲しい。知っていたら虫歯を作る回数は違ってたと思う。

ワンタフトブラシはドラッグストアでも置かれてない場合(東急ハンズとLOFTにはあった)があるので、ネットで買っていこう。もう手放せない。

スポンサーリンク
この記事をシェアする