ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

上を向くだと・・・!?最近の扇風機がおしゃれに進化してる件。

扇風機を買うべきかサーキュレーターを買うべきか。迷って3年・・・

 安いのもあるんだから買えよ!っていうお話なんだけど、どうせ買うならデザインの気に入ったものを選びたい。

いい加減買わないとなー、とLOFTに立ち寄って扇風機コーナーを見てみると、最近の扇風機・送風機は無名のメーカーのものもデザインがおしゃれになってたり、USBで動く扇風機も風量がアップしたりと進化してた。欲しいのが一台あったのだけど、たまたま在庫切れ。じっくり探せということだな・・・(いいから買え)。

まだ買ってないよ。気になった扇風機メモ

アピックス 2way mini fan AFC-142M

 店頭在庫切れだったお買い上げ候補の送風機がAFC-142M。風量レベル、タイマー、首振り機能付き。首振り機能ボタンを押すと後ろまで首を回したからなんだと思ったら、立てて使えば左右に動くわけ(立てても寝かせても使える)。一人暮らしならデスクの上に立てて使うのもいいし、洗濯物を部屋干しするときに干してる服の下に寝かせて使うのも便利そう。ネットで見てみるとブラックもあるし、リモコン付きのモデル(リモコン付きはホワイトのみ)も。迷う(笑)。

上下首振りだと・・・!?±0 サーキュレーター XQS-W310

 同じ売場に展示されていて、もう一つ気になったのがプラスマイナスゼロのサーキュレーター。「±0の家電はカッコいいけど、お高いんでしょう?」と思いきやサーキュレーターは実売約6000円~7,000円程度と比較的手を出しやすいお値段。風量4段階切り替え、タイマー、首振り機能付き。首振り機能は左右の他に上下の首振りも可能で「上下・・・?」と思ってボタン2つ押すと上下左右同時に首が振れる。「スゲェ!」とここ最近一番の感動をしたかもしれない(笑)。シンプルな機械ではあるけれど、まだまだ進化の余地はあるのだ・・・。色はホワイトの他にブラウンがある。

これは美しい・・・。ハイアールアクア DCモーター扇風機 AQS-L30C

 次に場所を変えて家電量販店で目を引かれたのがハイアールの扇風機AQS-L30C。扇風機は真っ白、土台部分は物理ボタンを排したフラットなシルバーの円形。操作はタッチパネルでボタンの表記も必要最低限のシンプルなもの。説明過多(誰にでも使えていいんだけど)で生活感溢れる扇風機のと一緒に並んでいるとシンプルさが際立つ。機能は風量6段階切り替え(リズム風機能有り)、タイマー、上下左右首振り付き

ハイアールは中国のメーカーだけど、”アクア”ブランドは元サンヨーから引き継がれたもの。今や国内メーカー含め世界中のメーカーの機器はメイドインチャイナだし、性能面で心配することはなさそう。DCモーターを採用しているので値段が1万円を超えるのがネックかな(それでもDCモーター採用タイプでは安価な方)。

色はホワイトのみ。高さ113cmのハイポジションタイプの機種もある。

その他目にとまった扇風機

USB接続でもしっかり強風、首振り機能付き。リズム時計工業 Silky Wind 2

 夏が来ると話題になるUSB扇風機。今は無印良品の首振り機能付きのUSB扇風機を会社のデスクに置いていて、人に聞かれたら「無印のいいですよ」とオススメしていたのだけど、今ならこの商品をオススメしたい。店頭であれこれ見ていて「しっかり風が出ている感」はコレが飛び抜けていた印象。値段も無印のとそんなに変わらない。

扇風機なのに折りたためる!?ドウシシャ DCフォールディングファン FF-250D

 お店からカタログを持ち帰って気になったのが、なんとなんとの”折りたためる扇風機”。変形機能推しで機能質素かと思いきやしっかり、リズム風機能、タイマー、左右首振り機能付き。1R、1Kの一人暮らしにはありがたいデザイン。しかしDCモーターで変形機能。お値段がそれなりにするのがネックかな。ドウシシャの扇風機カタログには(特に同社の”カモメファン”ブランドに)カッコいいのがいろいろ載ってる。無視できないメーカーだ。

さて、どれを選ぼうか・・・。

DCモーター採用の扇風機を選ぶべきか?

 ちなみにDCモーター採用モデルは低消費電力が魅力ではあるけれど、値段はACモーター採用モデルと比べて値段が2倍かそれ以上。家電量販店のPOPによれば、ACモーターモデルでも、1日10時間使用でかかる電気代は10円以下。一人暮らしであれば日中は家にいないだろうし、気にする程でも無いと思ってる(差額を回収するのに何年かかることか)。デザインで選ぼう。

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする