ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

2014年上半期に観た映画

2014年8月-12月公開予定の気になる映画メモ

大満足の2014年上半期の映画鑑賞

 映画好きなら月に1度は映画館に行かねば、と今年は7月のゴジラまで月1回の劇場での映画鑑賞が続いてる。どれも面白かったし、今年一番見たかった「ゴジラ」も観られて大満足。

2014年上半期に観た映画

2014年上半期に観た映画。どれも当たり!

がしかし一番観たかった映画を観てしまったので8月以降の映画チョイスがノープラン。8月の休日に映画に行こうと思うも「あれ?何が観たいんだろう、自分。」と足が止まる。このままでは穴が開いてしまうぞ。

というわけでこれから年末までの公開予定作品の中で気になる映画をメモ。

 その前に春に見た映画がそろそろブルーレイ/DVD化され始めているのでおすすめを。1月から7月にかけて観た映画は、

の8本。この中で一番のおすすめ映画は「ドラッグ・ウォー/毒戦」。中国・香港映画をあまり見ない人にこそ見て欲しい映画。きっと見る目が変わる。大人向け、渋めのシリアスアクション。マイケル・マンとタランティーノのハイブリッド。今からでも遅くないからブルーレイ出してください。というか出せコノヤロウ!(CV.ビートたけし)

この中で一番好きなのは「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」。サントラのテンションブースト感がたまらない。ベスト・サントラ賞はコレ。エヴァ・グリーンに怒られたい。

一番薦めにくいのは「オンリー・ゴッド」。タイ料理。タイカレー。好きな人は好きな味。嫌いじゃないけど、たまにでいいかな。な映画。レンタルするときはあと1本一緒に借りていただくことをおすすめします。

2014年下半期の私的注目映画 ”孤独の映画”は後引く映画を

8月 -「プロミスト・ランド」

 映画館へ一人で行くなら、見終わった後に考えちゃうような内容だったり、後味のそんなに良くない映画の余韻に浸りたい(笑)。「トランスフォーマー」は誰かと一緒に行くときに選ぶかな。一人で観るなら8月はマット・デイモン主演の「プロミスト・ランド」。ストーリーを読んだ感じ、ジョージ・クルーニーが出てた「フィクサー」みたいな映画だろうか。

追記:観てきた!

「プロミスト・ランド」オフィシャル・サイト

9月 -「ファーナス 訣別の朝」

 9月。秋はやるせない気持ちになろうか(笑)。クリスチャン・ベールが深刻そうな顔してる映画は間違いない。「ファーナス 訣別の朝」が気になる。

「ファーナス 訣別の朝」オフィシャル・サイト

10月 -「誰よりも狙われた男」「イコライザー」

 10月は大人のスパイ映画が見たいかも。フィリップ・シーモア・ホフマンの遺作となってしまった「誰よりも狙われた男」。原作者が同じジョン・ル・カレの小説を基にした「裏切りのサーカス」が渋い好みの映画だったので期待。

10月はもう一本、デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」も気になる。”法で裁けない悪人に制裁を下す”ダークヒーローの映画。このジャンル、大好物(「バットマン」とか「処刑人」とか)。

「イコライザー」オフィシャル・サイト

11月 -「インターステラー」「サボタージュ」

 11月も2本。クリストファー・ノーランの新作「インターステラー」。彼の撮る映画は長いけどどの作品も”映画を観たなー”っていう充実感を与えてくれる。

 シュワちゃん主演の「サボタージュ」も気になる。「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアーの最新作。

「インターステラー」オフィシャル・サイト

12月 – ・・・未定。

 12月公開予定の映画で気になる映画は今のところ無し。11月のどちらかを12月に観るか、ほんとに何も観たいのがなければキム・ギドクの「メビウス」を観ようか(なんちゅー映画作ってるんだ・笑)。

Togetterまとめ:超問題作:映画『メビウス』壮絶すぎる感想まとめ

スポンサーリンク
この記事をシェアする