ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

ブラシでレンズのゴミを取る

レンズに付いた指紋はレンズペンで消そう ハクバ レンズペン2 ミニプロ

意外としつこいレンズに付いた指紋

 会社で使ってるデジカメで撮った写真がなんだかぼやけてる。まるで心霊写真みたいで、これはおかしいとレンズを見てみると、べったりと指紋が。誰だレンズを触ったのは!とカメラ好きの自分としては怒りたくなるのだけど、付いてしまったものは仕方がない。ティッシュじゃ傷を付けて悪影響が出そうだし、指紋を取るのに使えそうなアイテムが手元に無かったので会社用にレンズペンを注文。

コンパクトデジカメ用レンズペン

ハクバのレンズペン2 ミニプロ

カメラ専門メーカーの安心アイテム

 購入したのはカメラ用周辺機器で有名なハクバの「レンズペン2 ミニプロ」。ミニプロはコンパクトデジカメ向けモデル。色はシルバー(KMC-LP8S)とブラック(KMC-LP8B)の二種類があって、対象となるレンズの種類によってアクセントカラーが異なる。

ブラシとセーム革

ゴミ取り用のブラシとしつこい汚れを拭き取るセーム革が付いている

レンズペンは、一方の先端にホコリなど、小さなゴミを取り除くためのスライド式のブラシ(山羊毛)、もう一方に指紋などを拭き取るためのセーム革(カーボン粉末が付いている)が付いていて、セーム革の方は取り替えて使えるスペアが一つ同梱されている。

使い方は、まず、レンズにホコリなど小さなゴミが付いていることがあるので、ブラシで掃いて取り除き、その後にセーム革を円を描くように当ててレンズを磨く。

ブラシでレンズのゴミを取る

まずはブラシでレンズに付いたゴミを取り除く

セーム革で指紋を取る

しつこい汚れはセーム革を当てて取り除く

意外と取れない指紋汚れ。くれぐれもレンズは触らないこと!

使っていて意外だったのは、思いの外指紋がしつこいこと。レンズが壊れて動かなくなったらどうしよう、と優しく当てていてもなかなか取り除けない。仕方がないので勇気を出してカタカタと音がするくらいに徐々に力を入れて磨いてきれいになった。屈曲光学式レンズのカメラならガシガシと力を入れても大丈夫そうだけど、ズームレンズは可動部分に遊びがあって動くからヒヤヒヤする・・・。レンズを素手で触るんじゃないよ!まったく!

安いデジカメならメガネ拭きでも(最悪壊しても買い直せるという意味で)いいのかもしれないけど、ちゃんとしたカメラ周辺機器の有名メーカーのメンテナンス用品を持っていると安心。Amazonで1000円台だし私物用にも一つ買っておこうかな。

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする