ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

モバイルバッテリーのUSBからも電源をとれる

お手頃価格の気が利く高コスパPCスピーカー LOGICOOL Z120

1000円台で買える「がっかりしない」PCスピーカー

 知人が会社を作ったというので、オフィスを見に行くとスピーカーが無くてシーン・・・。radikoでも流してはと、とりあえずのスピーカーに「1000円ならコレ!」的な評価を目にしていたロジクールのZ120を購入。うん、確かに悪くない。クルマで例えるならきっとカローラみたいなスピーカーだ。

どこでも売ってるだろうとヨドバシカメラやビックカメラを回ったのだけど、実店舗もネットストアも取り扱い終了。ロジクールのサイトにも載っていないので生産終了モデルみたい。結局Amazonで注文してお値段は1500円ほど。前はもうちょっと安かったかな。

想像より一回り大きかった

外箱はコンパクト、中身は予想より一回り大きかった。

届いた外箱はコンパクト、だけどスピーカーはイメージしてたより一回りほど大きかった。白くてかわいいフォルムだけど机に置くとしっかり存在感がある大きさ。

ザ・及第点スピーカー。気が利くデザインがグッド!

 知人に渡す前に2日ほどiPhoneを繋げて音楽を聞いてみたりしたのだけど、確かに多くあるレビューの通り、”値段を考えれば満足のいく”クオリティー。

映画を見てみると、ドラムを多用したサウンドトラックが流れているところは迫力があるし、高音も音が割れるようなことがない。だけど厳しく見ると、ややこもったようにも聴こえて、アコースティックな曲は「もうちょっと気持ち良く聴こえるはずなんだけどな・・・」と感じる。それでも1000円台で「値段が値段だし」と我慢して使うようなものではない。

iPhone5sを繋げて音楽を聴いているときにタッチパネルを触っていると、チリチリとノイズが聞こえるときがあった。指を離せばノイズが無くなるのだけど、これは多分iPhone側の問題だろう。

コードを巻き取れるデザイン

余分なコードを背面で巻き取れる気が利くデザイン

そして、なにより気に入ったのが、気が利いているところ。電源はUSBから取り込むタイプ(音声は3.5mmステレオミニジャックなのでデジタルで再生するものではない)だからコンセントを消費することなく、PCの背面USBアダプタに繋いですぐに使える。スマホと一緒に使いたい場合はUSB電源を使えるし、モバイルバッテリーに繋げても使える。

さらに、スピーカーの背面がコードを巻き取れるようになっているのが素晴らしい。余ったコードをだらしなく机の上に広げることがなくなる。他のメーカーもどんどん取り入れて欲しいところ。

モバイルバッテリーのUSBからも電源をとれる

USBから電源をとれるからこんな使い方もできる

なるべく安価で、”がっかりしないスピーカー”が欲しい人におすすめ。在庫限りだと思われるので購入はお早めに。

Z120を買うときに、同じロジクールのZ50も候補にしてた。Z50はAC電源で、モノラルスピーカー仕様。「ステレオじゃないのかー」と思いつつ実店舗で耳を近づけてみると、音は破綻なく聴こえるしデザインがシンプルで良かった。だけど潔すぎてボリュームダイヤルまで省かれてる。電話がかかってくるたびにマウスを右下に移動させて、スピーカーのアイコンをクリックして音量を下に・・・と想像するとこれはあげられなかった。デザインは面白いのだけど・・・惜しい。

人にスピーカーを選んでいたら自分にも新しいスピーカーも欲しくなってきた(笑)。自分用にはもうちょっといいのを。JBLのPebbles(ペブルス)がデザインがカッコよくて気になる。これも評判が良くて人気があるスピーカー。そのうちに。

スポンサーリンク
この記事をシェアする