ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

リステリン トータルケア ゼロ

液体歯磨きの方がスッキリ?リステリン トータルケア ゼロ

アルコール刺激の強いリステリンにノンアルコールタイプが出た

リステリン トータルケア ゼロ

リステリンにもノンアルコールタイプが出た。

 会社での歯磨き用に液体歯磨きを買ってみた。LISTERINE(リステリン)の新商品「リステリン トータルケア ゼロ」。アルコールの刺激が強いイメージのあるリステリンの低刺激タイプ。歯垢予防、歯肉炎予防、口臭予防、歯石予防、口中浄化、歯を白くする、6つの効果があるみたい。値段はドラッグストアで500円台半ばだった。最近なんとなくストレスが歯にきてるような気もしないでもないお年頃。成分が口の中全体に行き渡って欲しいと思ったら、歯磨き粉よりも液体タイプの方がぐっと効果的だろう。

リステリン トータルケア ゼロの成分表

リステリン トータルケア ゼロの成分表

結構ピリピリするけど、スッキリ感は有り。

 早速昼食後にコップに出してすすいでみた。ノンアルコールってあったけど想像してたよりはピリピリする。でも普通のリステリンやアルコールタイプの液体歯磨き、マウスウォッシュに比べたら刺激は弱いか。

リステリン トータルケア ゼロ

色はほのかなピンク色。ちょっとピリピリする。

すすぎ後、そのまま歯ブラシでブラッシング。歯磨き粉ほどではないけどそれなりに泡立つ。うがいをしてから歯を見てみると、歯磨き粉のときよりも磨き残しが少ないように見える。磨いた後のツルツル感もスクラブ入りの歯磨き粉で磨いたときと遜色ない。舌の汚れもよく落ちてる。歯磨き後のスッキリ感もちゃんとあるし、歯磨き粉のときには行き届いていない箇所にも有効成分が届いているだろう安心感があるのがいい。ただ、水ですすいでもしばらくピリピリするのは残るけど(効いてる感じが欲しい人は安心するだろう・笑)。しばらく使い続けてみよう(その後はピリピリにもすぐに慣れた)。

液体歯磨きには発泡剤のラウリル硫酸ナトリウムが入っていないので、発泡剤の成分が気になる人は液体タイプに切り替えてみるのもいいかもしれない。

使用感は満足、だけどキャップだけ改善して欲しい

リステリンの注ぎ口

注ぎ口がこれではどうしても使うときにこぼれる

 スッキリ感もあって、舌の汚れまで落としてくれるので効果と使用感は満足しているのだけど、すすぎ口だけは改善を求めたい。コップに出すときに液体が注ぎ口をつたってしまうのでどうしてもこぼれる。毎回ティッシュや何かで拭かねばならないのは煩わしい。以前使ったことのある花王のピュオーラや、ライオンのシステマデンタルリンスはプッシュ式ノズルで、とても使い勝手が良かった。液体歯磨きは全社プッシュ式ノズルになったら使いやすいのになと思う。

花王ピュオーラの注ぎ口

注ぎ口がプッシュ式のピュオーラのボトル。みんなこの方式になったら使いやすい。

スポンサーリンク
この記事をシェアする