ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

NOMADIC MA-72

超軽量!街歩きにピッタリの舟形ショルダーバッグ NOMADIC MA-72

軽量440g!小物を入れる街歩きバッグにピッタリ!

 休日の街歩き用にメンズのショルダーバッグを新調した。購入したのはNOMADIC(ノーマディック) MA-72。シンプルなデザインでA4サイズまでに対応、サコッシュ以上、仕事鞄未満の大きさが気に入った。

NOMADIC MA-72

普段使い用に購入したNOMADICの舟形ショルダーバッグ MA-72

スマホ、タブレット、本、財布入れにピッタリの大きさ・撥水機能付き

 NOMADIC MA-72の大きさは高さ:26cm、横:40cm、奥行き:10.5cmで、容量約10リットル。鞄の生地は同社の他のバッグに多く使用されているターポリンではなく、ダイヤモンドリップストップとなっているがこちらも撥水機能があり、軽さも特徴で、MA-72の場合、重さはわずか約440g。Amazonで購入した際はおなじみのダンボールに入れられて届いたが、まるで空箱を掴んだみたいだった。

MA-72のカラーリングのバリエーションは3つ。それぞれ外装と内装が異なり、紺(内装色:シルバー)、水色(内装色:黒)、黒(内装色:紫)が用意されている。紺と水色はそれぞれの色と黒のツートンカラーになっていて、黒が一番おとなしいデザインとなる。

NOMADIC MA-72

舟形なのでメインルームのファスナー部分が緩やかに湾曲している。

NOMADICのバッグの多くはポケットの多さと多機能が特徴。MA-72もポケットが多い。メインルーム(メインスペース+PCポケット)、ファスナーポケット(+小ポケット3)、デジタルギアポケット(×2)、サイドポケット(折りたたみ傘、ペットボトル用)、折りたたみ傘ポケットと、大きく3つのポケット、5つの小ポケットが備わる。さらに細かいところでは、バッグ下部についているメーカーロゴが反射素材になっていて、夜道を歩くときに車から気づかれやすいようになっている。多機能でありながら、外観はシンプルめのデザインなのが嬉しい。

ショルダーバッグを選ぶのにあたって、当初は雨が降ったときに中身が濡れないよう、フラップ付きのものを探していた。MA-72はフラップが付いていないが、メインルームとファスナーポケットのファスナーが雨など水滴がポケット内に浸入するのを防ぐ止水ファスナーになっている。

NOMADIC MA-72 止水ファスナー

メインルームとファスナーポケットは止水ファスナーとなっているので雨の日も安心。

メインルームはA4サイズの書類も収納できるが縦横にそれほど余裕はない。ファスナーの長さもギリギリ。映画のパンフレットなどを大事に扱いたいときには向かないかもしれない。クッションがあるのでタブレットを入れるのにピッタリ。

NOMADIC MA-72のメインルーム

A4サイズの雑誌がギリギリ入るメインルーム。PCポケットにはクッションがある。

ファスナーポケットは長財布はもちろん、四六判までの本を入れられる。

NOMADIC MA-72 ファスナーポケット

財布や手帳を入れるのにちょうどいい大きさのファスナーポケット

デジタルギアポケットはスマートフォンや電車の定期を入れるのに便利。

NOMADIC MA-72 デジタルギアポケット

フラップ付きのデジタルギアポケットはマジックテープでも閉めることができ、スマホなどを簡単に出し入れできる。

サイドポケットは確かにペットボトルを入れられるが、片手で入れるのは難しい。雨に濡れる前の折り畳み傘の収納に向いている。折りたたみ傘用のポケットは底面にもある。

NOMADIC MA-72 サイドポケット

ペットボトルを入れられるサイドポケット。使い始めは片手で使うのは難しいかもしれない。

NOMADIC MA-72 折りたたみ傘用ポケット

底面にもある折りたたみ傘ポケット。

 NOMADIC MA-72はとにかく軽く、カバンだけでは肩に負荷を感じない。多少の小物の買い物や、タブレットやモバイルバッテリーを持ち歩くのにちょうどいい。急な雨にもある程度は対応した素材で、街歩き用におすすめしたいショルダーバッグだ。

スポンサーリンク
この記事をシェアする