ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

Nikon COOLPIX P310 試し撮り中。

夜景がキレイに撮れるのがとにかく楽しいカメラ

 Nikon COOLPIX P310が手元に届いたので、試し撮り中。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK

120328_131046_COOLPIX P310
120328_133000_COOLPIX P310

昼間に撮影した写真は、喜んでアクティブD-ライティングをONにしてしまっているのでいきなりのレビュー画像としては不適当かも(強度は「弱」)。ISO感度制限オートは「100-400」に設定。昼も夜も絞り優先モードでの撮影。

夜になってからはISO感度制限オートを「100-800」に設定。アクティブD-ライティングはOFF。

120328_205227_COOLPIX P310
120328_205906_COOLPIX P310
120328_213440_COOLPIX P310

ISOが多分設定上限の800になってるのがほとんどなのだけど、手持ち撮影でもブレてないのは後で写真を見て嬉しくなる。これもレンズが明るいおかげ。

手に持っていて満足度の高いP310。カスタマイズ機能も充実。

後、これは写真の写りとは全く関係ないのだけど、塗装がザラッとした質感に変わったので、値段以上の「いいカメラを使ってる」感があって、使っていて満足感が非常に高い。個人的にピカピカに光っている塗装とか、メッキが多用されているカメラには全く興味がない(例えばNikonだとP310とかP7100は選択肢に入るけどP500は入らない)ので、つや消し塗装の渋いカメラ、というだけでP310があるのが嬉しいのだけど、使っているとホントに好きになる。1日使っただけですっかりお気に入り。

P310になってから、ノイズリダクションの強弱やピクチャーコントロールなど細かく画質を設定できるので、もう少しアレコレ撮ってベストなセッティングを見つけたい。P300のときと同様にコストパフォーマンスの高い楽しいカメラ。

追記:ピクチャーコントロールの常用のセッティングは、輪郭強調を標準から+2、コントラストと彩度をそれぞれ+1にして使用中。解像感とメリハリ重視(たまに電線とかを写すとパープルフリンジが気になるときがあるけれど、センサーも小さいし仕方がないだろうと思う)。

夜景の動画をテスト撮影したムービーはこちら(AEロックをかけていたので実際には明るく撮れるはず)。

iPhone 4Sで夜に動画撮ったらどうなるの?というわけでテスト。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P310 ブラック P310BK

タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする