ジユウメモメモ

気になるガジェットや映画のはなしをメモメモ

~年に一度のチャンスを見逃さないために!「星座表」をiPhoneに入れておこう。

見当違いのところを眺めていても流れ星は見られない。

 8月12日にGoogleニュースを見ていたらペルセウス座流星群が見られる、という記事があったので、その日の夜はiPhoneを片手に外に出てみた。こういうときはiPhoneに「星座表」アプリをインストールしておくと、どの方向を見ていればいいのかがわかる。おかげで流れ星が5回見れた。

星座表 3.51(無料)
カテゴリ: 教育, 辞書/辞典/その他
販売元: Feel Great Publishing Limited – Feel Great Publishing Limited(サイズ: 19.5 MB)

起動すると最初だけローディングで待たされる。ローディングが終わるとiPhoneを傾けると画面がグルグル回るように。

 星座表はiPhoneのジャイロに連動して、空のどこにどの星が、星座があるのかを知ることができるアプリ。透けない「セカイカメラ」のような感じ。

画面右下のスパナのアイコンをタップすると設定画面が表示される。「夜モード」をオンにすると、画面の色が黒と赤のみに(バーチャルボーイっぽい)。個人的にはオフにしたほうが見やすいと思う。

 そのときの話題の星(今回だとペルセウス座流星群)をすぐに見たい時は、画面右下のルーペのアイコンをタップすると、検索窓が出てくるので、スクロールして目的の星や星座の名前を選択する。画面上にグレーの矢印が表示されるようになるので、その矢印にしたがってiPhoneを向けると、どこを眺めていればいいのかがわかる。日食や月食、流星群が接近したときに重宝する。

検索画面の右下の”ツアー”をタップすると、衛星や惑星の解説ムービーを見ることができる。なかなかのクオリティー。

 普段は宇宙についてそんなに興味があるわけではないけれど、ニュースで「~年に一度」なんてフレーズを聞くと、「なら見ておこうかな」と気になるもの。缶コーヒー2本分の値段で滅多にないチャンスを見逃さずに済むのだから安い買い物だ。

星座表 3.51(無料)
カテゴリ: 教育, 辞書/辞典/その他
販売元: Feel Great Publishing Limited – Feel Great Publishing Limited(サイズ: 19.5 MB)
タグ:
スポンサーリンク
この記事をシェアする